猫様シーちゃんの夜の過ごし方

猫様シーちゃんは家族とボールや羽根など少し遊んだ後は静かなところを探し求めます。例えばどのような場所かと言うと1階のリビングは誰もいない静かなところなので静寂な時間を過ごした後、2階の窓越しに猫様シーちゃん専用の低反発クッションにて外の様子を監視しながらうとうと眠りにつきます。これはノンレム睡眠と言われる眠りが深い睡眠だと思います。深い眠りのあとは浅い眠りであるレム睡眠の繰り返し小刻みに入れ替わるそうです。人間的な睡眠にあわせていたら大変ですよね!8時間しっかりとれない猫様シーちゃんの事情もあるようです。深い睡眠がながいと敵に食べられてしまうから。想像したくないのでここは省略しときましょう。また動物界では猫様シーちゃんに限らず両眼を拝見すると白目は目立たせない仕組みになっているようです。例えばネズミや鳥を捕まえる時でも白眼は目立ってしまうかも知れません。夜行性でもありますから夜中に獲物を仕留める事が多いのでしょうか。

紹介 catseye

猫の愛好家です。子供の頃からずっと飼っている経験があり切っても切れない関係。コロナ前に海外に出かけてカメラを必死に撮ってまいりましたが現在は家にこもっておりペルシャ猫に魅了されて沢山の愛情を注いであげてる主婦。

コメントは受け付けていません。