猫に爪切りをしたら?こうなりました!

いつものように猫との暮らしをゆるく過ごしている日常。

なんとなくの毎日のくらしは猫といると

ふわっとゆるく過ごせる不思議と実感してます。

何が心配かと言うまでも無いのですが

住まいが汚されてしまう事でしょう。

これはあくまでもある一部でありますが

ごゆっくりご覧ください。

爪切りが怖い猫のシー

【猫好き必見】昔から猫に癒され歴史に残る置きもの発見!(猫の日常)

遠く距離をおいても、しっかり見つめる視線を感じる猫の日常。

人間にとって猫は欠かせない存在なのかもしれません。

そう思えるのは街中を歩いて実感させられるある骨董品ショップ

横浜元町商店街にて

むかしを思わせる歴史ある置き物のようです。

でもコレ売り物ではないですね。

値札がついていない。

置きものがあるだけでも癒されます。

特に着物を着たネコなど日本独特ではないでしょうか?

目線は店先ばかりで上まで気がつかなかった気の届いた発想

宝石ショップの建物にはサンタさん

本日はクリスマスの日なので今日までのディスプレイ

また来年もみられると良いですね。

オシャレな商店街にもあまりみられない歴史ある昭和のおもかげ発見!

花柄は昭和の電化製品にもありました。

横浜中華街も混雑さながら豚まんが大人気。

私のよく行くお店はまるで問屋のようなお茶屋さん

量だたくさん会ってお得感がバッチリ!

ジャスミン茶、ウーロン茶、プアール茶など

お湯に浮かばせれば花が開く物までさまざま

トータル2,160円

凍頂烏龍茶(80g) 680円が2袋 680円

中国銘茶(鉄観音茶)500が1袋 800円

まるで問屋のような安さ

コレで2度目の来店でした。

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村


イルミネーションを楽しむネコ(猫の日常)

はじめて煌めくライトを見たのは去年からの事。

冬のクリスマスにむけて装飾品をお庭に飾るガーデンライト

ブルーのひかりに包まれて

困惑している様子でした。

それも仕方ないですね。

生まれて初めての出来事でしたから。

ガーデンライトアップのカラーは暖色ライト?それともブルーライト?

暗闇の中で映えるカラーはブルーも魅力的ですね。

特に年末に近づくクリスマスはよく見映えするようです。

ハロウィーン飾りと共に飾るのならオレンジカラーの暖色系がオススメ。

ハロウィーン飾り

オレンジやイエローの配色系にみをまとった特徴的な装飾には

ブラックやパープルなど何処となく怪しげなので、

初めてのうちはさほど興味を持たなかった自信ですが

最近はハロウィーンイメージが進化しているようです。

最近は売り切れてしまうダイソーの猫ハロウィーン

やっぱりかわいい小悪魔的なネコハロウィーンイメージだからこそ

人気がありすぐに売り切れてしまうアイテムなんです。

ねことハロウィーンのコラボはとても良いアイデア!

ダイソーの小悪魔イメージの猫キャラクター

キャットボールだけ?実はこんな物も嬉しい(猫の日常)

きっかけ

実はもともと猫遊びのためではなかったこのオモチャなんです。

今の時期いろいろな秋の恵みとして実がなって居るどんぐりや松ぼっくり

猫にとったらかなり受けそうな形と考えてはみました。

でも試しにグルグルっとコマのようにまわしてみると

以外に興味があるようです。

ならばと思い色々な小物をコマのように回したのがきっかけです。

赤ちゃん用お絵描き
今度はニャーニ⁉️

猫は気分屋で気まぐれ日常

何か変わったモノがあればすぐさま興味がある日常

でもそんなオモチャも飽きてしまうのは仕方がありませんね。

かまって欲しいサインはネコ自身が好みのオモチャを探して

持って来るのです。

家遊びと外遊び猫に合う遊びはどっち?

お庭の気分転換も家では習慣になってます。

しかしながら、

最近は古家の解体作業する音に怯えているので昼間も家でおとなしいネコ。

窓越しからの景色を見てばかりのニャンも

少しばかり外の様子を見ては家に入る繰り返しです。

トイレを済ましてからお庭に出るニャンですが帰りは忙しい様子

猫もワクワクかわいいオモチャおうちにあるモノ手づくり活用!(猫の日常)

おうちにあるモノで手間無くアレンジ出来れば気分良く日常を送ることが出来ます。

家にあるモノが有効活用出来ればとっても良いコトですよね。

例えば紙コップやダンボールなど‥

使用した後、ゴミ箱行き‥

それならもっともっと活用出来れば環境にも良いですネ!

無駄だと言わずにネコおもちゃ作り挑戦してみよう!

音に敏感なネコにはたまらないかも知れません。

おうちをもっと明るくしたいではありませんか?

テーブルクロスに見合った紙コップフラワーができあがりましたァ?

猫はヒラヒラ動くモノが好きな生き物です。
ペーパーやビニールのシャカシャカ音も敏感

この不用品紙コップとして破棄したものが引き立て役に早変わり!

ネコのかわいいお顔が引き立ってますよね!ぜひ活用してくださいね。

かわいい猫のお顔がよりかわいくできあがりましたぁ!

毎週まとめて捨てるの?ダンボールもお宝にヘンシーン

実はこのリースの土台はダンボールで出来てるんですよ。

その上にスポンジを輪っかにしてから小物類を飾ってます。

土台の役割り作りに!

カボチャの形に見立てたつもりですが

少し横長系なのがわかりますか?

カボチャ風に原型したリースなんです!お飾りで隠れてしまいました!

この時期こそ気をつけるべき猫のストレス予防を注意喚起!(猫の日常)

猫の暮らしに中には何と言ってもこの時期の季節の変わり目に注意する必要があります。

暑い季節から寒い季節に変わり紅葉し始めたこの時期には1日の寒暖差。

そればかりではないのです。

更にコレまでには台風や秋雨前線により湿気の影響を受けます。

空気が乾燥しているこそ肺や喉の乾燥が多い体内。

猫も人間も共に生きていくうえでバリア機能が弱まって

免疫力もダウンしてしまう時期なのです。

自然のパワーと四季の法則

人も動物も共に生きている暮らしの中には

自然に助けられている事が多い。

コレには四季(春夏秋冬)に例えると6つの邪気があります。

この法則の中で予防していくことが何より大切。

猫の暮らしで注意することは?

常に家の中で最低でも3ヶ所ほどの水飲み場所を与えてあげる。

猫ちゃんには真っ先にノドの粘膜が影響を受けて免疫も弱まるのです。

だからなおさら乾燥を防ぐことが大切なんです。

猫の換毛期

更に換毛期により生え変わる猫ちゃんにとって忙しい時期。

毛並みを整えたり飼い主さんからのブラッシングを受けたりと

毛玉のあと始末などのストレスの多いライフスタイル。

特にいちばんダメージを受けやすいねこの敏感な皮膚には

あごのブツブツ(ニキビ)コレには殆どのねこちゃんが出来る可能性があるようです。

現在ではペルシャ猫を飼っていますが、以前はアメリカンショートヘアーも飼っていました。

その子はケアされるのがどうしてもダメ。

やはりあごに出来る黒い斑点が目立ちました。

これといってひどい炎症はないけれど

見た目だけでもとってあげたかったあの頃

猫用保湿クリームやスプレーなどネット注文すればありますが

塗っても舐めたりもしくはスプレーかけると怖くて逃げ出す猫もいます。

気軽に行ける動物病院で相談するのがイチバンですね。

とにかく毛繕い

この時期に役立っている手づくりキャットスタイ

ねことの暮らしの中で換毛期の時期ならなおさらですが

ねこは吐くことが多いもです。

ねこの舌はくし状になってます。

毛玉を呑み込んで呑み込んだ毛玉を吐き出すことが多いのです。

しかしどこで吐くかわからずじまい。

ましては夜中まで吐かれてしまった場合

ウェットティッシュやニオイ消しスプレーなど探して

ある場所に言って取り出す始末になります。

そんな時にはコレ↓

ねこ首輪スタイ

このポーチに軽量のウェットティッシュやミニスプレーを入れておく。

ねこちゃんが首につければ完了。

夜中にすぐさま吐いた場所を拭いてスプレー処理する

理想と現実のはざま猫の暮らし

考えてハンドメイドしたねこ首輪

実はそうもいかないようです!はっはっハー‥。

受け入れない猫

身につけることは出来ますが中身まで小物類を入れるのは出来ませんね。

ねこ首輪ポーチは自信の枕元に備えて

ねこが吐くときにいざ出動します。

久しぶりの秋の陽気に誘われるニャンのシー

庭で猫を飼うモルタルで固めないキャットウォーク(猫の日常)

この曲がりくねった適度な道に猫がまるで自信をつけた清々しい歩き方

以前は芝生で一色に染められた芝のある庭でした。

高麗芝は日本の代表的なみどりの絨毯です。

特に湿気が多いと言われるエリアには高麗芝は

まさしく適した場所になります。

では何故、綺麗な芝生を削ってまでしてキャットウォーク作ったのか

と申しますと芝の間に生える雑草の芽が風と共に飛んでくること。

建物に遮られる場所なら問題ないのですが

風通しが良い箇所には密集してたくさんの雑草の芽が生えて来るのには

苦労しました。ならば一層の事、敷石を引いて仕舞えば良いのでは?

そう考えてホームセンターに足を運んで見ては材料のひとつひとつを

調べていた状況でした。

たったひとつ不安に感じた事ことは一度でもモルタルで固めてしまった場所

その場所には元通りに修正が効かないということです。

ならばモルタル無しで仕上げて見てはどうか?

などなど調べてたところ

下欄の必要な材料と値段

それぞれの一袋あたりの値段は、

だいたい280〜300円の値段で店頭に売られてます。

敷石はひとつのブロック1,000円から1,500円

重さは片手で持ち上げる事も出来ますが軽くはない

店頭販売の場合は全体的にみると敷石の大きさは30✖️30多い。

安い値段でも600〜800円かかります。

主な材料

3点の材料でキャットウォークを作りました。

布マスクの再利用の最後は?(猫の日常)

せっかく作った布マクスはコロナ対策としては効果が無いと知った。

効かない!捨てる!何と言うことかあー。

それならいろいろな用途を考えて見たくなる。

ニャンのシーちゃんのお帽子かなぁ?

それとも首輪かしら?などと滞りなく続くや何処までも。

なんとなくわだかまりが‥

いろいろ考えた矢先ですが

除湿剤を入れるカバーとして使う。‥

気になる湿気は家中でいろいろな場所がありますね。

例えば‥‥いろいろなイヤな臭いを取り上げてみると

汗臭、足臭、加齢臭、腐卵臭、魚臭、糞尿臭

リアルな場所には

↓    ↓

靴の中、洗面所下、食品棚、下駄箱、布団の下、ソファーの隙間〜ペットのトイレまで

もっと細かいところはバックの中などなど‥‥

もちろんの事ですが雨の日は特に窓までしっかりと閉めて除湿など言われてますが、これには電化製品(エアコン、床に置く除湿機)

でも靴の中やカバンの中までカラカラにはならないので

やっぱり携帯用の小ぶりな除湿剤がいいなぁ‥

使用方法など様々ですが

室内置きタイプの除湿剤

除湿の種類を取り上げてみると‥‥様々ですが何となく

除湿剤には余りオシャレイメージが無いので

カラーのある布マクスを使う事にしました。

コレこそハンドメイド創意工夫しました!

フィルターとマスクは何となく似てませんか?

コーヒーフィルターペッパーと布マスクを重ねて合わせて

除湿剤を入れれば

最後に手縫いでしっかり縫い込む。

かわいい夢のある除湿剤と言いますか

除湿剤の出来上がり!

ともに良いところを取り分けて使うシンプルライフを目指す

乾燥剤は食品の袋に入っているもの

除湿剤は炭や洗濯洗剤の粉洗剤が良い。

以前なら経済的にも良いと思いまして

こんな形でやってました。

現在では小ぶりな乾燥機で収納出来る電化製品で除湿できるかなと思い

靴用の乾燥機

雨のひどい日は靴中まで押し込んで乾燥してますが‥

最終的にはそのマスクの行先教えましょう!

ニャンのオモチャになりました。

ずっと見つめるニャン

自宅で簡単ハンドメイド猫様首輪ベルト作り

自宅て簡単ベルト作り。縦5センチ横55センチの布と接着芯を合わせてアイロン掛けします。縦半分におり、アイロン掛けして中心線とあわせた両サイドを縫い代とし更にアイロンがけしますと細長いベルト状の形になります。

まだまだ制作途中ですが

水玉模様の手作り首輪を身に着ける猫様シーちゃん

家の人が寝る前にはある一定のおねだりが二つ程あります。それは玄関ドアを開けて外の様子が見たいシーちゃん

これにはある理由がありシーちゃんは友達が欲しいようです。

道で歩いているハクビシンやチャトラなどあとをついていきます。危ない危ない!

外の様子を拝見した後は家の人とボールなどで遊びます。遠くから観察し様子を伺ってます。主にかくれんぼが好きです。もう寝るからね。と伝えると静かな場所を選び所々の場所を変えながら最後には窓から外の様子を拝見したり暗くて静かなところで落ち着いております

たまにさみしくなると訴えますが飼い始めて2年が経つと殆どストレスなく猫ライフを過ごせます。